now loading...

【髪質改善】今話題!ヘアケアの話。

2019.06.28

皆さま
いつもWhat’s newsをご覧いただきありがとうございます。

今回は今話題の髪質改善トリートメントについてお話させていただきたいと思います!

かなーり長々と書いておりますが、どれも重要な情報ですので最後までご覧くださいね^^

1、”髪質改善トリートメント”と”通常のサロントリートメント”は、何が違うのか?

【髪質改善】トリートメントと通常のサロントリートメントは全く異なります。
【髪質改善】トリートメントと言う名の全く新しい技術。
言わば積み重ねるほど、髪質が良くなるその場限りじゃない”魔法のようなトリートメント”なのです。

一般的なイメージだと、【髪質改善】を行うと、髪にツヤがでる、ダメージが無い、手触りが良くなる。
そういうイメージが先行しているかと思います。
しかし、2019年現在、全国の美容室で行われている【髪質改善】は各サロンでやり方や、使用している薬剤が違います。。
その中には、髪に一切負担をかけないトリートメントだけのやり方を【髪質改善】としているサロンもあれば、縮毛矯正で使用するような薬剤をmixしながら髪をキレイに見せて【髪質改善】としているサロンもあるかと思います。
なので以上の事を踏まえると、【髪質改善】だから髪に負担は無いとは言い切れません。

2、髪質改善・縮毛矯正・ストレートパーマの違い
【髪質改善】は上記したように、これといった決まりはありません。
ただ、縮毛矯正やストレートパーマ等と違い、
『髪に負担が少ない』『クセはそこまで伸びない』『手触りが良くなる』というのがキーワードでよく上がる事が多い気がします。
【縮毛矯正】 髪の根元からうねるようなクセを半永久的ストレートヘアにする技術。
髪の毛に対してしっかりストレートアイロンを通して、熱の力を髪に与える作業が必須です。
【ストレートパーマ】 基本的には、縮毛矯正同様にクセを真っすぐにする技術ですが、縮毛矯正ほどクセが強くない方や、既にウェーブパーマがかかっている髪の毛を真っすぐに戻す、いわゆるパーマ落としのことでストレートアイロンを通さずに、ブローのみで仕上げる場合もあります。

3、髪質改善って、クセは伸びるの?伸びないの?
従来の縮毛矯正の薬剤を使用した髪質改善は強いクセもストレートヘアに。
その薬剤を使用しない髪質改善ではクセは伸びないですが、収まりが良くなる可能性はあります。
では、1に説明した魔法のようなトリートメントである【髪質改善】とは、【酸熱トリートメント】と言われるケアのことを示します。

4、髪質改善のキーワードは【酸熱トリートメント】
【酸熱トリートメント】とは文字通り、【酸】と【熱】によるトリートメントです。
髪の毛は肌と同じ弱酸性であり髪の毛はアルカリによってダメージが進んでしまいます。
アルカリがなぜダメージを進めるのか?
健康な髪の毛の正常なphは4,5~5,5の弱酸性です。
髪の毛はアルカリ性の物に触れたり浸したりすると、表面の鎧の役割をしているキューティクルが開きます。
キューティクルが開くと、髪の毛の栄養分を閉じ込めている扉が開く事になるので、髪の毛の内部の栄養分が流出します。
そもそも水道水のphが約5,8~8,6で、髪の毛のph4,5~5,5より高いので、キューティクルが開いてカラーの染料が落ちるのは当然ですね。
アルカリがダメージさせるのなら、酸性で守ればいい。
今美容師業界で使用されている主要な酸熱トリートメントは数多くの種類が存在し、ある程度の酸をまとめてジカルボン酸と呼ぶ事もありますが、その中でも【髪質改善】で注目されてきているのが【グリオキシル酸】です。
【グリオキシル酸】は、髪の毛に塗布し時間を置いて一度流し、乾かして水分を飛ばす事で、髪の毛の中に新しい結合を作り、乾かしただけでもまとまりやすい髪質になります。
また、酸性の力でキューティクルを閉じる事により、髪の毛にツヤがでて、フワフワ広がりやすい毛質は収まりやすくなり、毛先のザラザラ手触りが悪い部分はツルツルになります。
施術工程の中で、ドライヤーで乾かして、ストレートアイロンで最後に余分な水分を飛ばす事で完結するので、”酸”のトリートメントと”熱”を加える事から、【酸熱トリートメント】 と呼ばれるようになりました。

5、髪質改善は、くせ毛or直毛 どちらが効果的?
くせ毛or直毛だと、結果が出やすいのは”くせ毛”の方が効果を実感しやすく、トリートメントの持続性も長く感じると思います。
それは先ほど記述した、酸熱トリートメントの【グリオキシル酸】が特に関係してきます。
くせ毛は直毛に比べて、髪の毛の断面がきれいな円ではなくて楕円系の形状をしており、髪の毛が歪んでいる分、表面のキューティクルも剥がれやすく、ザラザラとした手触りの悪さにも繋がってきます。
【グリオキシル酸】の酸の収れん効果で、歪んだキューティクルを引き締めることにより、それらの問題をカバーすることが出来ます。
直毛でもキューティクルは引き締まるので、ツルツルとした手触りの良さは実感出来ると思います。

6、【髪質改善】は例えるなら整体のようなもの
初めは早いスパン(6ヶ月で4回)で酸熱トリートメントを施し、徐々に回数を減らしていくようなイメージです。
整体も同じではないでしょうか?
骨の歪みは1回でも多少良くなりますが、何回かの矯正は必要であり、初めの期間は短いスパンで数回その後はメンテナンスで何ヶ月かに1回行うという、まさにそのようなイメージで考えて頂くと、最もわかりやすいと思います。

7、√5の髪質改善メニュー※2019年7月1日デビュー
√5では【髪質改善】ケアメニューを2つご用意。

・髪質改善ケア7,000
スタンダードな髪質改善トリートメントです。
酸熱トリートメントで髪の毛のキューティクルを引き締め、ツヤ感UP・手触り向上効果が期待出来ます。

・髪質改善ラグジュアリーケア11,000
こちらは√5オリジナルメニューです。
【酸熱トリートメント】&【深層デトックストリートメント】をMIXさせる事により、キューティクルを引き締めてツヤ感を出したり、手触りを向上させるだけではなく、髪のごわつきのもととなるカルシウム(Ca)イオンを排出し内側まで素髪の状態へと導き、補修・エイジングによるダメージの促進を抑制出来ます。
・トリートメントの持ちがいつも悪い
・年齢の変化と共に髪質が変わってきて扱いずらい
・髪の毛のボリュームは抑えたいが、縮毛矯正をかけるほどクセは強くない そんな方にオススメです。

√5オフィシャルメニューはこちらからhttps://root5-shinjyuku.com/menu

8、Q&A
Q、髪質改善メニューは全く傷まないの?
A、薬剤を使用するケースがほとんどだと思いますので、100%痛まないとは言い切れません。
Q、髪質改善の効果はどれくらい持続する?
A,今までにやった事のあるどのトリートメントよりも、【髪質改善】メニューの効果の持続性は実感できると思います。
永久に効果が持続する事は不可能ですが、多い声としては1ヵ月~2ヵ月。人によっては3ヵ月持続したと感じた方もいらっしゃいます。
Q、【髪質改善】メニューをやった日以降、家で髪の毛にやった方が良い事はありますか?
A、特にありません。
但し、家での髪の毛の扱いで、健康な髪にもボロボロな髪にもなります。正しいケアを毎日継続する事が重要です。
Q、施術後、色が明るく見えるのは何故ですか?
A、ツヤ感が増した事で明度が明るく見えます。
また内容成分の「グリオキシル酸」がカラーの酸化重合を打ち消す効果があります。
アンダーにもよりますが1トーン程、明るくなる事があります。
Q、なぜ施術後24時間以内はシャンプーや水に濡らすことが良くないのですか?
A、イオン結合の固定化/定着化は施術後もまだ進行しています。
その間に髪を水に濡らすことで酸熱の効果が十分に実感できない場合があります。
また濡れることで特有の匂いが発生する原因になります。

9、髪質改善まとめ
【髪質改善】メニューが全てのお客様に必要かというと、そうではないかと思っています。
お客様が何に悩んでいるのか?
今の髪の状態がどういう状態なのか?
どういう髪になりたいのか?
√5には髪質改善メニュー以外にも、お客様の髪を綺麗にする為の様々なメニューをご用意しております。
お客様としっかりカウンセリングでイメージを共有し、綺麗な髪の毛を一緒に作り、育てていけるよう精進して参ります。
【髪質改善】のビフォーアフターが上がり次第、インスタグラム等で掲載いたします。

最後までご覧いただきありがとうございました。
詳しくは、スタッフまでお声掛けください。

宜しくお願い致します。